国内外ニュース

大リーグへの影響は否定 トランプ氏勝利でコミッショナー

 記者の質問に答える米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー=9日、スコッツデール(AP=共同)  記者の質問に答える米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー=9日、スコッツデール(AP=共同)
 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナーは9日、ゼネラルマネジャー(GM)会議が行われている米アリゾナ州スコッツデールで記者会見し、大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したことについて「影響は心配していない」と述べた。

 大リーグには多くの中南米出身選手が所属し、今春にはキューバでオープン戦を行うなど機構は国際化を進めている。

 トランプ氏はメキシコ国境での壁建設など過激な発言で物議を醸し、懸念もあるが、同コミッショナーは「キューバについて変更が必要とされるとは聞いていない。メキシコへの発言も周知の通り」と話した。

(11月10日11時26分)

MLB(11月10日)