国内外ニュース

日本代表SC軽井沢クが準決勝へ カーリング男子PA選手権

 ニュージーランド戦でショットを放つSC軽井沢クの両角友。左は両角公、右は山口=義城(共同)  ニュージーランド戦でショットを放つSC軽井沢クの両角友。左は両角公、右は山口=義城(共同)
 【義城(韓国)共同】カーリングの世界選手権出場を懸けたパシフィック・アジア選手権第6日は10日、韓国の義城で1次リーグが行われ、男子日本代表のSC軽井沢クはニュージーランドを7―5で下し、通算6勝1敗として上位4チームによる準決勝進出を決めた。

 同じ6勝1敗の中国と韓国も4強入りが決まった。

(11月10日11時26分)

スポーツ(11月10日)