国内外ニュース

全米得票数ではクリントン氏 勝者総取り方式で落選

 【ワシントン共同】米大統領選は共和党トランプ氏が全米の選挙人の過半数を押さえて勝利したが、票の集計作業は続いている。CNNによると9日夜(日本時間10日午後)の時点でクリントン氏の得票率は47・7%で、トランプ氏を0・2ポイント上回っている。

 大統領選は各州に割り振られた大統領選挙人(計538人)を州ごとに争い、過半数の270人を獲得した候補が当選する。ほとんどの州が、1票でも多く得票した候補がその州の全選挙人を獲得する「勝者総取り」方式を採用しているため、全米の得票が上回っても落選する場合がある。

(11月10日13時51分)

国際(11月10日)