国内外ニュース

スポーツ界、懸念に不安の声 影響否定も、トランプ氏勝利に

 大統領選の演説でNFLペイトリオッツのビル・ベリチック監督からの書簡を読むトランプ氏=7日、米ニューハンプシャー州(AP=共同)  大統領選の演説でNFLペイトリオッツのビル・ベリチック監督からの書簡を読むトランプ氏=7日、米ニューハンプシャー州(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】懸念の声に、不安を打ち消そうとする声―。米大統領選でのトランプ氏の勝利に、スポーツ界からもさまざまな反応が集まった。

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は「米国と世界の人々のために彼の任期中の成功を願っている」と祝辞。一方で2024年夏季五輪開催を狙うロサンゼルスへの影響を懸念する向きもある。メキシコ国境への壁建設など過激な発言が目立ったが、今春キューバでオープン戦を行うなど国際化を進める米大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは「影響は心配していない」と述べた。

(11月10日15時30分)

スポーツ(11月10日)