国内外ニュース

8議員の資格取り消し要求、香港 住民が審査申し立て

 【香港共同】香港立法会(議会)の反中派議員2人の資格剥奪を事実上決めた中国による香港基本法(憲法に相当)解釈を受け、香港の住民が10日、2014年の大規模デモ「雨傘運動」の元リーダー、羅冠聡氏ら他の8人の民主派議員の資格取り消しを求め、高等法院(高裁)に司法審査を申し立てた。香港メディアが伝えた。

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は7日、基本法の議員宣誓の条文について「故意に宣誓の文言を変えたり、不誠実な方式で宣誓したりした場合、直ちに公職の資格を失う」との解釈を示した。

(11月10日17時01分)

国際(11月10日)