国内外ニュース

常岡さん「私の失態」と謝罪 一時拘束、都内で記者会見

 日本外国特派員協会で記者会見するジャーナリストの常岡浩介さん=10日午後、東京・有楽町  日本外国特派員協会で記者会見するジャーナリストの常岡浩介さん=10日午後、東京・有楽町
 イラク北部のクルド自治政府に拘束され、解放されたジャーナリスト、常岡浩介さん(47)が10日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見した。「私の失態で迷惑と心配をかけ申し訳ない」と謝罪し、「拘束中に身の危険を感じたことはなかった」と振り返った。

 現地メディアなどで、常岡さんが過激派組織「イスラム国」(IS)の通訳をして勲章を受章したとの報道があることについて「全くの間違い。(拘束のきっかけとなった)ロゴ入りのキーホルダーもISからもらったものではない」と強調。今後について「できたら現場に復帰したい」と取材を続ける姿勢を示した。

(11月10日17時31分)

社会(11月10日)