国内外ニュース

石油元売り3社、黒字転換 価格底入れ、売上高は減少

 JXホールディングスなど石油元売り大手3社の2016年9月中間連結決算が10日、出そろった。原油価格の底入れで備蓄している原油などの在庫評価が改善したため、純損益はいずれも黒字転換した。ただ平均の原油価格は前年同期を下回っており、石油製品の単価下落から減収だった。

 JXの売上高は前年同期比19・4%減の3兆6697億円、純利益は253億円だった。出光興産は、売上高が23・6%減の1兆4263億円、純利益は227億円だった。コスモエネルギーホールディングスは、売上高が12・5%減の1兆238億円、純利益が43億円。

(11月10日19時35分)

経済(11月10日)