国内外ニュース

壱番屋、カレー21円値上げ ポーク系、9年ぶり

 「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は10日、主力のポークカレーをベースにしたメニューの価格を21円引き上げると発表した。ポークカレーの値上げは2007年12月以来、9年ぶり。全国の約85%の店が対象で、12月1日から1年かけて順次改定する。

 人件費が高騰し、店舗の運営コストが上がったためで、コメなどの食材価格の上昇も反映した。客の9割が選ぶポークカレーベースのメニューが対象で、ビーフをベースにした商品などは値上げしない。

 東京23区、横浜市、川崎市の店舗でトッピングなしのポークカレーの場合、現行463円が484円となる。

(11月10日20時36分)

経済(11月10日)