国内外ニュース

TPP、首相「気を引き締めて」 11日から参院審議

 安倍晋三首相は10日夜、自民、公明両党の参院国対幹部と公邸で会食し、11日から始まる環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案の参院審議について「気を引き締めてやっていきたい」と述べた。山本有二農相が強行採決を巡る発言で野党の批判を浴び、国会審議が混乱したことを念頭に置いた発言だとみられる。

 承認案に関しては「今国会成立へしっかりと取り組んでほしい」と強調した。

 米ニューヨークで17日に行う予定のトランプ次期米大統領との会談にも触れ「いろいろ話したい」と意欲を示した。10日朝の電話会談に関しては「非常に良かった」と振り返った。

(11月10日21時46分)

政治(11月10日)