国内外ニュース

JPモルガンCEOの起用検討 トランプ陣営、財務長官に

 【ニューヨーク共同】米CNBCテレビは10日、米大統領選で勝利したトランプ氏の顧問団が、次期政権の財務長官に金融大手JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)の起用を検討していると報じた。

 関係者2人の話として伝え、うち1人は「ダイモン氏は財務長官就任には興味がないと話した」と語ったという。金融危機前からJPモルガンのCEOを務めるダイモン氏は金融業界を代表する経営者で、オバマ政権にも強い影響力を及ぼしてきたとされる。

 次期政権の財務長官を巡っては、米金融大手ゴールドマン・サックスの元幹部ムニューチン氏を充てる人事も有力視されているという。

(11月11日10時05分)

経済(11月11日)