国内外ニュース

鳥が衝突か、新幹線が緊急停止 東海道、掛川―浜松

 11日午前7時ごろ、東海道新幹線掛川―浜松間を走行していた新横浜発広島行きひかり493号(16両編成、乗客乗員約370人)の運転士が「ドン」という衝突音を聞き、車両を緊急停止させた。

 JR東海によると、静岡県磐田市内を走行中に異常音を感知した。先頭車両のボンネット部分に血の染みのようなものが付いており、鳥が衝突するバードストライクだった可能性がある。

 車掌が車両を点検し、他に異常は認められなかったため、約20分後に運転を再開した。乗客乗員にけがはなかった。

 この列車を含む5本に最大22分の遅れが生じ、約2300人に影響した。

(11月11日10時50分)

社会(11月11日)