国内外ニュース

麻生氏「為替5円動くのは異常」 大統領選巡り

 麻生太郎財務相は11日の閣議後の記者会見で、米大統領選を巡りドル円相場が乱高下したことに関し「1、2日で5円も動くのは異常。乱高下が少なく安定している状態が一番だ。緊張感を持って見ていかないといけない」と述べ、警戒感を示した。

 麻生氏は大統領選までの米国が「ドル高になるのをえらく嫌っていた」と指摘。トランプ政権の財務長官に「どなたがなられてもきちんとした経済運営を期待する」と述べた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が模索する12月の追加利上げに関しては「米国景気が良くなると土地の値段が上がるので、金利を上げて抑えようとする動きは十分ありうる」と分析した。

(11月11日11時06分)

経済(11月11日)