国内外ニュース

写真の送り先コード、間違え掲載 岐阜県本巣市の広報誌

 岐阜県本巣市が広報誌で表紙に使う市民の笑顔の写真を募集した際、送り先として掲載した2次元コードを誤って山口県下関市のショッピングモールの登録画面につながるものにしていたことが11日、分かった。

 市によると、本巣市の女性が10日に写真と個人情報を送信。ショッピングモールからメールが来たため、市に問い合わせ、誤りが判明した。同日中に市が発表した。

 市職員が無関係のコードを使って広報誌の原稿を作成し、市秘書広報課につながるコードに差し替えるのを忘れていた。

 市は10日のうちに女性とショッピングモールの運営会社に謝罪した。

(11月11日12時25分)

社会(11月11日)