国内外ニュース

サッカーブラジル快勝で首位維持 W杯の南米予選

 ゴールを喜ぶブラジルのネイマール(左)とパウリーニョ=ベロオリゾンテ(ゲッティ=共同)  ゴールを喜ぶブラジルのネイマール(左)とパウリーニョ=ベロオリゾンテ(ゲッティ=共同)
 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は10日、各地で5試合が行われ、ホームのブラジルがネイマールらのゴールでアルゼンチンに3―0と快勝し、勝ち点を24に伸ばして首位を守った。アルゼンチンは同16で6位に沈んでいる。

 2位ウルグアイはエクアドルを2―1で破り、勝ち点を23とした。エクアドルは勝ち点17で4位。コロンビアは0―0でチリと引き分け、同18で3位。チリは同17で5位となった。(共同)

(11月11日12時15分)

サッカー(11月11日)