国内外ニュース

JR常磐線で特急と乗用車衝突 踏切で、男性死亡

 乗用車と特急電車が衝突した踏切(手前)。後方は衝突した特急電車=11日午前10時25分、茨城県ひたちなか市  乗用車と特急電車が衝突した踏切(手前)。後方は衝突した特急電車=11日午前10時25分、茨城県ひたちなか市
 11日午前9時ごろ、茨城県ひたちなか市高場のJR常磐線勝田―佐和間の踏切で、上野発高萩行き特急電車(10両編成)と乗用車が衝突し、乗用車の男性が死亡した。約130人の乗客らにけがはないという。

 ひたちなか署によると、現場は遮断機と警報機がある踏切。男性は高齢で、身元確認を急いでいる。乗用車に同乗者はいなかった。

 現場近くにいた同県日立市の自営業横須賀裕治さん(47)は「爆発音のような音が聞こえて踏切の方を見ると、車が1回転半して大破しているのを見た。まさか事故と思わなかった」と驚いていた。

 現場は佐和駅から南に約300メートルの住宅街。

(11月11日12時45分)

社会(11月11日)