国内外ニュース

大成建設、博多駅前陥没で謝罪 共同企業体の代表

 JR博多駅前で発生した道路陥没について、記者会見で謝罪する大成建設の桜井滋之専務執行役員(左)ら=11日午後、国交省  JR博多駅前で発生した道路陥没について、記者会見で謝罪する大成建設の桜井滋之専務執行役員(左)ら=11日午後、国交省
 大成建設の桜井滋之専務執行役員は11日、東京都内で記者会見し、JR博多駅前で発生した大規模な道路陥没について「ご心配をおかけして誠に申し訳ない」と謝罪した。同社は現場付近で福岡市営地下鉄の延伸工事を請け負っている共同企業体(JV)の代表となっている。

 桜井専務は同日の決算発表の席上で「全社を挙げて復旧工事に取り組んでいる」と強調、事故の原因に関しては「調査中だ」と語った。業績への影響については「不明であり、今回の業績予想には織り込んでいない」と説明した。

(11月11日16時25分)

社会(11月11日)