国内外ニュース

北陸新幹線、小浜京都と米原優位 敦賀―大阪、国交省が試算提示

 北陸新幹線の車両=2月、JR金沢駅  北陸新幹線の車両=2月、JR金沢駅
 国土交通省は11日、北陸新幹線で未着工となっている福井県・敦賀以西の3ルート案に関する費用対効果などの試算結果をまとめた。同県・小浜から南下し京都経由で新大阪に至る「小浜京都ルート」と、滋賀県・米原で東海道新幹線につなぐ「米原ルート」の2案は、費用対効果が1以上で投資に見合うとし、ルート絞り込みに向け優位に立った格好だ。

 京都府・舞鶴を経由し、新大阪に至る「小浜舞鶴ルート」は0・7で、投資に見合わないとした。税金を投入する整備新幹線の着工はこれまで費用対効果が1を上回ることが条件の一つとされてきた。同日開かれた与党整備新幹線建設推進PTに示した。

(11月11日18時00分)

暮らし・話題(11月11日)