国内外ニュース

ホンダ、NSXの本格量産開始 米工場の生産倍増

 ホンダのNSX専用工場=10日、米オハイオ州メアリズビル(共同)  ホンダのNSX専用工場=10日、米オハイオ州メアリズビル(共同)
 【メアリズビル(米オハイオ州)共同】ホンダは10日、10月末から高級スポーツカー「NSX」の本格量産を始めたことを明らかにした。1日の生産規模を、当初の4台程度から倍増の8台に拡大した。北米や日本などで受注が好調なことが背景で、生産体制を整えて年間1500台程度の販売を目指す。

 マイク・フィッシャー工場長は「市場の需要があれば(将来的に)1日10台まで造っていきたい」と、一層の生産拡大に意欲を示した。

 約10年ぶりに復活したNSXは三つの高出力モーターを搭載したハイブリッド車。米中西部オハイオ州の専用工場で、今年4月下旬から量産を始めている。

(11月11日17時05分)

経済(11月11日)