国内外ニュース

デビューの畑岡奈紗1アンダー 女子ゴルフ、日没順延

 第1日、9番でティーショットを放つ畑岡奈紗=グレートアイランドC  第1日、9番でティーショットを放つ畑岡奈紗=グレートアイランドC
 伊藤園レディース第1日(11日・千葉県グレートアイランドC=6639ヤード、パー72)悪天候のためスタートが遅れ、45選手しか第1ラウンドを終えられなかった。10月に日本女子オープン選手権を史上最年少の17歳で制し、プロデビュー戦を迎えた畑岡奈紗は4ホールを残し1アンダーで暫定11位。

 2ホールを残す大山志保が4アンダーで、テレサ・ルー(台湾)とともに暫定トップ。酒井美紀、葭葉ルミらは2アンダーの70で回り終えた。(賞金総額1億円、優勝1800万円、出場96選手=アマ3、雨、気温13・4度、北の風4・3メートル、観衆1251人)

(11月11日18時21分)

ゴルフ(11月11日)