国内外ニュース

上場企業、5%増益予想 17年3月期、原油価格回復で

 上場企業の2017年3月期の純利益総額が前期比で5%程度増えると見込まれていることが11日、SMBC日興証券の集計で分かった。前期は資源安で商社などが巨額の損失を計上したが、原油価格回復でその悪影響が和らぐため。ただ円高で製造業の業績下方修正が相次ぎ、3カ月前の集計時と比べて全体の増益率は低下している。

 東証1部上場企業のうち10日までに16年9月中間決算を発表した全体の約84%に当たる1201社分をまとめた。17年3月期の純利益は5・5%増の計21兆4500億円を見込み、実際に増益になれば2年ぶり。ただ増益率は、8月中旬集計時の6・1%に比べ縮小した。

(11月11日19時01分)

経済(11月11日)