国内外ニュース

日本、オマーンに4―0で快勝 サッカー・キリン杯、大迫2点

 日本―オマーン 前半、ヘディングで先制ゴールを決める大迫(15)。右は本田=カシマ  日本―オマーン 前半、ヘディングで先制ゴールを決める大迫(15)。右は本田=カシマ  サッカーの国際親善試合でオマーン代表に勝利し、喜ぶ岡崎(中央右)ら日本イレブン=11日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアム  サッカーの国際親善試合でオマーン代表に勝利し、喜ぶ岡崎(中央右)ら日本イレブン=11日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアム
 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本―オマーンは11日、茨城・カシマスタジアムで行われ、日本は大迫(ケルン)の2得点などで4―0と快勝した。15日に控えるワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア戦へ弾みをつけた。

 日本は前半32分、約1年半ぶりの代表戦となる大迫がクロスを頭で合わせ、同42分にも加点。後半は清武(セビリア)がPKを決め、途中出場の小林(ヘーレンフェイン)が試合終了間際に代表初得点した。斎藤(横浜M)久保(ヤングボーイズ)ら新戦力も起用された。

 最終予選B組で日本は勝ち点7の3位。(時間は非公式)

(11月11日21時50分)

サッカー(11月11日)