国内外ニュース

日印、原子力協定署名 核実験なら協力停止

 署名式で文書を交換するインドのモディ首相(左)と安倍首相=11日夜、首相官邸  署名式で文書を交換するインドのモディ首相(左)と安倍首相=11日夜、首相官邸
 安倍晋三首相とインドのモディ首相は11日、官邸で会談し、日本からインドへの原発輸出を可能とする原子力協定を締結することで最終合意した。その後、両首脳が立ち会い、双方は協定に署名した。被爆国の日本にとって、現時点で核拡散防止条約(NPT)に加盟していない国との署名はインドだけとなる。歯止め策として、核実験再開時には日本の協力を停止する内容を別文書で確認した。日本の新幹線方式が導入されるインド西部の高速鉄道計画について2018年に着工し、23年の開業を目指す合意文書も取りまとめた。

 両首脳は会談成果を盛り込んだ共同声明を発表した。

(11月11日23時21分)

政治(11月11日)