国内外ニュース

小関桃、TKOで17連続防衛 WBC女子アトム級世界戦

 男女を通じ、日本最多の世界王座連続防衛記録を更新した小関桃(中央)=後楽園ホール  男女を通じ、日本最多の世界王座連続防衛記録を更新した小関桃(中央)=後楽園ホール
 世界ボクシング評議会(WBC)女子アトム級タイトルマッチ10回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の小関桃(青木)は挑戦者の日向野知恵(スパイダー根本)に4回36秒でTKO勝ちし、男女を通じた日本最多の世界王座連続防衛記録を17に伸ばした。

 小関は左ストレートを的確に当て続け、レフェリーが試合を止めた。世界初挑戦の日向野は力負けだった。

 戦績は34歳の小関が21戦20勝(9KO)1分け、32歳の日向野は11戦6勝(2KO)5敗。

(11月11日21時06分)

スポーツ(11月11日)