国内外ニュース

障害者会議に車いす入れず 委員欠席、厚労省下見なし

 11日に東京都内で開かれた社会保障審議会障害者部会で、会場のビルがバリアフリーに対応していないことを厚生労働省が事前に確認しなかったため、車いすを利用する日本身体障害者団体連合会副会長の小西慶一委員が出席を断念する事態となった。

 小西委員は共同通信の取材に「参加は諦めるしかなかった。厚労省だけの問題ではなく、世の中がそうなっているので驚かない」と話したが、障害の有無に関係のない共生社会を掲げる厚労省の姿勢が問われそうだ。

 審議会の会場は中2階にあり、エレベーターは利用できないフロアだった。厚労省は下見をしていなかった。

(11月11日21時26分)

社会(11月11日)