国内外ニュース

フィギュア浅田、SP8位出遅れ フランス杯

 女子SPで8位と出遅れた浅田真央=パリ(ロイター=共同)  女子SPで8位と出遅れた浅田真央=パリ(ロイター=共同)
 【パリ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は11日にパリで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で浅田真央は演技全般に精彩を欠き、61・29点の8位と大きく出遅れた。

 昨季の世界女王エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が78・52点で首位に立ち、GP初出場の樋口新葉が65・02点の5位、永井優香は52・41点で出場選手中最下位の12位だった。

 男子SPは第3戦のロシア杯を制した世界王者ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が96・57点で首位発進。無良崇人は78・38点の6位につけた。

(11月12日7時40分)

スポーツ(11月12日)