国内外ニュース

米ゴルフ、宮里藍は16位に後退 横峯31位、第2日

 9番ホールでティーショットを放つ宮里藍=11日、メキシコ市(ゲッティ=共同)  9番ホールでティーショットを放つ宮里藍=11日、メキシコ市(ゲッティ=共同)
 【メキシコ市共同】米女子ゴルフのロレーナ・オチョア招待は11日、メキシコ市のメキシコGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、9位から出た宮里藍は3バーディー、3ボギーの72と伸ばせず通算1アンダー、143で16位に後退した。横峯さくらは75と落とし5オーバーで31位に下がった。

 68で回ったサラジェーン・スミス(オーストラリア)が通算9アンダーで首位を守り、2打差の2位にマリアホ・ウリベ(コロンビア)ら3人が続いた。大会は出場35選手が予選落ちなしで争う。

(11月12日10時39分)

ゴルフ(11月12日)