国内外ニュース

日韓が14日に仮署名と報道 軍事情報協定、反発は必至

 【ソウル共同】聯合ニュースは12日、韓国政府関係者の話として、日韓が安全保障分野の機密情報の共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関する3回目の締結交渉について、14日に東京で開き、その場で仮署名すると報じた。

 韓国の朴槿恵政権は、朴氏の親友、崔順実容疑者の国政介入疑惑で政権運営が行き詰まりつつある。今後朴氏本人への捜査などで国政が完全にまひする事態も想定し、日韓は協定締結を早期に行いたい意向だ。

 しかし野党や世論の反発激化は必至で、仮署名後も、正式な発効までは曲折がありそうだ。

(11月12日13時11分)

国際(11月12日)