国内外ニュース

イタイイタイ病団体50周年 記念の顕彰碑除幕、富山

 除幕式で披露された、イタイイタイ病被害者団体結成から50周年を記念した顕彰碑=12日午前、富山市  除幕式で披露された、イタイイタイ病被害者団体結成から50周年を記念した顕彰碑=12日午前、富山市
 富山県の神通川流域で発生し、初の公害病に認定されたイタイイタイ病の被害者団体「イタイイタイ病対策協議会」の結成から50周年を記念して建立した顕彰碑の除幕式が12日、富山市であった。

 碑は協議会の置かれる富山市の会館に建立。被害の克服に尽力した人々の功績をたたえるため「イタイイタイ病 闘いの顕彰碑」との文字が刻まれている。続く記念式典では協議会長の高木勲寛さん(75)があいさつ。これまでの裁判の歴史や企業との交渉の成果を振り返りながら「かけがえのない貴い人の命はよみがえることはない」と今後も活動を続ける決意を示した。

(11月12日13時35分)

社会(11月12日)