国内外ニュース

イランで米生産の日本車登録拒否 輸入規制が飛び火

 テヘランの自動車販売店に展示されている日本車。米国生産でナンバーが交付されないため、一時的に販売中止を決めたという=12日(共同)  テヘランの自動車販売店に展示されている日本車。米国生産でナンバーが交付されないため、一時的に販売中止を決めたという=12日(共同)
 【テヘラン共同】イランの警察当局が7月以降、米国メーカーの全車種に加え、トヨタ自動車など日本や各国メーカーが米国の工場で生産しイランに輸入された車について、公道での運転に必要なナンバーの登録を拒否していることが12日、分かった。警察幹部が共同通信に明らかにした。

 イランの核兵器開発疑惑に伴い、米国は弾道ミサイル開発などを巡り独自制裁。米国は自国企業のイラン貿易を原則禁止、イランも米国車を禁輸としていたが規制を強化、日本のメーカーにも飛び火した形だ。

 イランの業界団体によるとトヨタやホンダなどの約500台がナンバーが取得できない状態となっている。

(11月12日16時25分)

国際(11月12日)