国内外ニュース

男子ゴルフ、松山が独走態勢 2位に6打差、第3日

 第3日、10番でバーディーを奪い、ギャラリーの声援に応える松山英樹=太平洋クラブ御殿場  第3日、10番でバーディーを奪い、ギャラリーの声援に応える松山英樹=太平洋クラブ御殿場
 三井住友VISA太平洋マスターズ第3日(12日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7246ヤード、パー72)首位から出た松山英樹が7バーディー、ボギーなしの65とスコアを伸ばし、通算20アンダーの196で2位に6打差をつけて独走態勢に入った。

 通算14アンダーの2位に宋永漢、13アンダーの3位に朴相賢の韓国勢がつけた。12アンダーの4位は宮里優作と李京勲(韓国)。70で回った賞金ランキング2位の池田勇太は8アンダーの18位となった。(出場65選手=アマ1、晴れのち曇り、気温17・4度、東北東の風1・8メートル、観衆6107人)

(11月12日17時10分)

ゴルフ(11月12日)