国内外ニュース

首相が新幹線をトップセールス インド首脳と工場視察

 新幹線車両を製造する川崎重工業兵庫工場を視察した(手前右から)安倍首相とインドのモディ首相=12日午後、神戸市  新幹線車両を製造する川崎重工業兵庫工場を視察した(手前右から)安倍首相とインドのモディ首相=12日午後、神戸市
 安倍晋三首相は12日午後、インドのモディ首相と共に新幹線車両を製造する川崎重工業兵庫工場(神戸市)を視察した。高速鉄道計画を進めるインドは西部の商業都市ムンバイとアーメダバード間で日本の新幹線方式の導入を決めている。安倍首相自らがトップセールスで日本の技術力をアピールし、他路線への導入を働き掛けた形だ。

 両首脳は、川崎重工業の金花芳則社長から製造中の新幹線の前で説明を受け、同社の鉄道事業の歴史についても熱心に耳を傾けた。納品前の東北新幹線「はやぶさ」の車内も見て回った。工場視察はインド側の要望で実現した。

(11月12日17時40分)

政治(11月12日)