国内外ニュース

フェンシング、西藤がベスト16 W杯高円宮牌

 3回戦でリオデジャネイロ五輪銀のアレクサンダー・マシアラス(右)に敗れ、悔しそうな西藤俊哉=駒沢体育館  3回戦でリオデジャネイロ五輪銀のアレクサンダー・マシアラス(右)に敗れ、悔しそうな西藤俊哉=駒沢体育館
 フェンシングの高円宮牌ワールドカップ(W杯)第2日は12日、東京・駒沢体育館で男子フルーレ個人の決勝トーナメントが行われ、日本勢は西藤俊哉(法大)のベスト16が最高だった。3回戦でリオデジャネイロ五輪銀メダルのアレクサンダー・マシアラス(米国)に6―15で敗れた。

 2012年ロンドン五輪団体銀の三宅諒(セイコーホールディングス)や世界ジュニア選手権優勝の敷根崇裕(法大)は1回戦で敗れた。マイルス・チェムリーワトソン(米国)が優勝した。

(11月12日20時10分)

スポーツ(11月12日)