国内外ニュース

ラグビー日本、逆転勝ち ジョセフ体制で初白星

 日本―ジョージア 前半、突破をはかる田村=トビリシ(共同)  日本―ジョージア 前半、突破をはかる田村=トビリシ(共同)
 【トビリシ共同】ラグビー日本代表は12日、トビリシで欧州遠征第1戦としてジョージア代表と対戦し、28―22で逆転勝ちしてジョセフ・ヘッドコーチ就任2戦目で初勝利を挙げた。

 日本は前半にFB松島(サントリー)が先制トライを挙げたが、2トライを奪われて8―12で折り返した。後半は一時13―22まで離されたが、WTBレメキ(ホンダ)、福岡(パナソニック)の連続トライなどで逆転した。

 日本は遠征第2戦で19日にウェールズと、最終戦で26日にフィジーと対戦する。

(11月12日22時20分)

スポーツ(11月12日)