国内外ニュース

スケート小平3位、高木美が4位 スピードW杯第2日

 女子1000メートル 1分16秒99で3位に入った小平奈緒=ハルビン(共同)  女子1000メートル 1分16秒99で3位に入った小平奈緒=ハルビン(共同)
 【ハルビン(中国)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦第2日は12日、中国のハルビンで行われ、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)が1分16秒99で3位となり、優勝した前日の500メートルに続いて表彰台に上がった。高木美帆(日体大)は1分17秒10で4位。ヘザー・ベルグスマ(米国)が1分15秒94で優勝し、辻麻希(開西病院)は11位だった。

 男子500メートルは長谷川翼(日本電産サンキョー)が35秒54の11位、村上右磨(村上電気)が16位に終わった。

(11月12日21時25分)

スポーツ(11月12日)