国内外ニュース

米国防長官、12月上旬来日へ 軍属縮小の協定署名も

 カーター米国防長官  カーター米国防長官
 日米両政府はカーター米国防長官の12月上旬の日本訪問に向けて最終調整に入った。米側に優先的裁判権が認められている在日米軍属の対象範囲の縮小に向け、日米地位協定を補う「補足協定」の年内署名を目指しており、訪問に合わせ、署名を実現させたい考え。日米同盟の在り方に批判的な姿勢を示していたトランプ次期米大統領の政権発足前に、懸案を着実に進展させる狙いがある。日本政府関係者が12日、明らかにした。

 カーター氏は、稲田朋美防衛相らと会談する見通し。日本が年内の部分返還を目指して米側と調整を図る沖縄県の米軍北部訓練場(同県国頭村、東村)を巡っても協議するとみられる。

(11月13日2時31分)

政治(11月13日)