国内外ニュース

浅田真央は自己最低の9位 15歳、樋口新葉は初出場で3位

 浅田真央のフリーの演技=12日、パリ(AP=共同)  浅田真央のフリーの演技=12日、パリ(AP=共同)
 【パリ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は12日にパリでフリーが行われ、女子で浅田真央(中京大)は自己最低の9位に終わり、12月のGPファイナル(マルセイユ=フランス)進出を逃した。15歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が3位でGPデビュー戦を飾った。

 ショートプログラム(SP)で8位と出遅れた浅田は、ほとんどの3回転ジャンプが2回転に終わるなどフリー10位の100・10点、合計も自己ベストを約55点下回る161・39点だった。樋口はSP5位から順位を上げた。永井優香は10位。

 男子は無良崇人が5位に入った。

(11月13日7時41分)

スポーツ(11月13日)