国内外ニュース

福岡大大濠と履正社4強へ 明大も、明治神宮野球大会

 第47回明治神宮野球大会第3日は13日、神宮球場で準々決勝の4試合が行われ、高校の部は福岡大大濠(九州)と履正社(近畿)が、大学の部は明大(東京六大学)と上武大(関東2)が勝って準決勝に進出した。

 福岡大大濠は三浦が4安打完封して2―0で明徳義塾(四国)を破り、履正社は4―3で福井工大福井(北信越)を下した。明大は4―1で関大(関西1)に快勝し、ドラフト会議で中日に1位指名された柳は5回無失点。上武大は名城大(愛知・東海・北陸)に2―1で競り勝った。14日も4試合が予定されている。

(11月13日19時30分)

高校野球(11月13日)