国内外ニュース

渡辺が男子1500mで9位 ショートトラックW杯

 男子1500メートルで9位の渡辺啓太=ソルトレークシティー(共同)  男子1500メートルで9位の渡辺啓太=ソルトレークシティー(共同)
 【ソルトレークシティー共同】スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第2戦、ソルトレークシティー大会は12日、米ソルトレークシティーで行われ、男子1500メートルで渡辺啓太(阪南大)が準決勝から順位決定戦に回り、9位となった。小黒義明(三菱電機)は準決勝で失格となった。

 男子1000メートルでは吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)、岩佐暖(神奈川大)、村竹啓恒(岩手県体協)が準々決勝で敗退。女子1500メートルは斎藤仁美(オーエンス)が敗者復活から進んだ準決勝で失格に終わった。

(11月13日15時05分)

スポーツ(11月13日)