国内外ニュース

主犯格の男、イランで逮捕 名古屋・路上襲撃事件

 名古屋市の路上で昨年12月、イラン人男性が集団に襲われ殺害された事件で、主犯格とみられる30代のイラン人の男が帰国し、イラン当局に逮捕されていたことが13日、愛知県警への取材で分かった。県警は警察庁を通じイラン当局に本人確認の手続きを進めている。

 県警によると、男は昨年12月20日未明、複数の男と共謀して、名古屋市中川区の路上で乗用車を運転していたアナミ・シルマルド・ミラードさん=当時(27)=を車で挟み撃ちにして襲い、脚などを刃物で刺して殺害した疑いが持たれている。県警が殺人容疑で指名手配していた。名古屋市での事件に絡み逮捕されたという。

(11月13日16時36分)

社会(11月13日)