国内外ニュース

トヨタ米集団訴訟で和解合意 修理費用3600億円負担も

 【ニューヨーク共同】ロイター通信などは12日、トヨタ自動車の一部のピックアップトラックとスポーツタイプ多目的車(SUV)のさび止め対策が不十分だとして米国の所有者らが起こした集団訴訟で、同社が最大34億ドル(約3600億円)に上る修理費用などを支払うことで和解に合意したと報じた。

 トヨタの米国法人は同日「訴訟が解決したことは喜ばしい」との声明を出し、和解合意を認めた。ただ、裁判所の最終承認を得ていないとして内容は明かしていない。

 ロイターなどによると、対象車種の合計は約150万台。

(11月13日16時26分)

経済(11月13日)