国内外ニュース

日韓、14日に3回目協議 軍事情報の共有

 外務、防衛両省は13日、韓国と安全保障分野の機密情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結に向け、14日に東京の外務省で、両国の外務・防衛当局の3回目の課長級協議を開くと発表した。両政府は年内の協定締結を目指しており、韓国メディアは14日に仮署名すると報じている。

 日本政府は「事前に協議内容についてコメントできない」(防衛省当局者)としている。日本側には韓国の政情混乱の影響を懸念する声がある。

 協議には、外務省の金井正彰・北東アジア課長や韓国の外務、国防担当者が出席する。

(11月13日16時36分)

政治(11月13日)