国内外ニュース

最優秀は熊本の高校 生け花甲子園、京都

 「Ikenobo 花の甲子園」全国大会で最優秀賞に選ばれた、熊本高華道部のチーム=13日午後、京都市  「Ikenobo 花の甲子園」全国大会で最優秀賞に選ばれた、熊本高華道部のチーム=13日午後、京都市
 高校生が3人一組で生け花の腕を競う「Ikenobo 花の甲子園」の全国大会が13日、京都市中京区の池坊会館であり、熊本県の熊本高華道部のチーム「若紫」が最優秀賞に選ばれた。優秀賞は岐阜県の大垣東高と滋賀県の比叡山高。

 熊本高のテーマは「花を生けること」。モミジの枝やピンクッションの花などを組み合わせて、おおらかさと高校生らしい元気さを表現した。

 熊本地震では部活で使う校舎にひびが入り、顧問の先生の家で練習を続けたという。2年生の松尾詩織さん(17)は「避難所に花を生けに行ったら、喜んでもらえた。これからもいろいろな方の心を花で癒やしたい」と話した。

(11月13日17時00分)

暮らし・話題(11月13日)