国内外ニュース

ニュージーランドでM7超の地震 1・5m津波観測、負傷者情報も

 ニュージーランド南島の震源  ニュージーランド南島の震源  14日、地震で割れた窓ガラス=ウェリントン(AP=共同)  14日、地震で割れた窓ガラス=ウェリントン(AP=共同)  14日、ニュージーランドでの地震で損壊した、ウェリントンにあるフェリーターミナルの橋(AP=共同)  14日、ニュージーランドでの地震で損壊した、ウェリントンにあるフェリーターミナルの橋(AP=共同)
 【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7・8の地震があった。震源はクライストチャーチの北北東約93キロで、震源の深さは約23キロ。

 地元メディアは、震源地近くの南島カイコウラなどで建物が倒壊したり負傷者が出たりしているとの情報を伝えた。首都ウェリントンの日本大使館の担当者は「建物に被害が出ているようだ。日本人の人的な被害情報は入っていない」と話した。

 米ハワイの太平洋津波警報センターによると、地震後に最大約1・5メートルの津波が観測された。

(11月14日0時36分)

国際(11月14日)