国内外ニュース

俳優の英太郎さん死去 新派の女形

 英太郎さん  英太郎さん
 劇団新派の女形として知られた俳優の英太郎(はなぶさ・たろう、本名大久保秋久=おおくぼ・あきひさ)さんが11日午後11時ごろ、虚血性心不全のため東京都内の自宅で死去した。81歳。新潟県出身。葬儀・告別式は20日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は妹大久保サチ子(おおくぼ・さちこ)さん。後日、お別れ会を開く。

 かつては女形中心だった新派の流れを受け継ぎ、現在は女優中心となった劇団で長年唯一の女形として活躍。人物の心情を巧みに表現し、脇役ではコミカルな味わいも出す幅広い演技力で、女形芸の存続に尽力した。

(11月13日23時11分)

文化・芸能(11月13日)