国内外ニュース

反トランプデモ、5日目 初の週末、逮捕や発砲も

 13日にニューヨークで行われたトランプ氏に対する抗議デモ(ゲッティ=共同)  13日にニューヨークで行われたトランプ氏に対する抗議デモ(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク、ロサンゼルス共同】米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利して初の週末となった11日夜から13日にかけて、ニューヨークやロサンゼルス、シカゴなど全米主要都市で反トランプ氏のデモがあった。西海岸の一部で逮捕者が出たほか、発砲事件も起きた。

 全米各地のデモはトランプ氏勝利が確実になった9日から続いており、13日で5日目を迎えた。

 ニューヨークでは13日も数千人が集まってトランプ氏の住居があるトランプタワー付近まで行進。米メディアによると、サンフランシスコやロサンゼルスでも抗議デモや集会があった。

(11月14日9時46分)

国際(11月14日)