国内外ニュース

河井首相補佐官が訪米 トランプ政権の情報収集

 渡米前に記者の質問に答える河井克行首相補佐官=14日午前、成田空港  渡米前に記者の質問に答える河井克行首相補佐官=14日午前、成田空港
 河井克行首相補佐官は14日午前、トランプ次期米大統領の関係者らと会談するため、米ワシントンに向けて民間機で成田空港を出発した。安倍晋三首相の指示を受け、米次期政権の政策や人事に関する情報を収集する。17日に開催予定の首相とトランプ氏による初会談について、河井氏は出発前、空港で記者団に「成功に向けた地ならしをしたい」と強調した。

 滞在中、ワシントンとニューヨークで政権移行チームメンバーや米議会関係者、有識者と会う。首相は河井氏に、トランプ氏と個人的な信頼関係を速やかに築きたいという希望を会談相手に伝えるよう指示している。河井氏は19日に帰国する。

(11月14日11時15分)

政治(11月14日)