国内外ニュース

2冠王アレナドがWBC米国代表 母プエルトリコ出身も米選ぶ

 米大リーグで今季41本塁打、133打点をマークし、2年連続でナ・リーグ2冠に輝いたロッキーズの三塁手アレナドが13日、来年3月に行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に米国代表として出場すると明らかにした。大リーグ公式サイトが報じた。

 母がプエルトリコ出身のため、どちらの代表で出場するか悩んだという25歳のアレナドは「生まれたのは米国だし、これまで国を代表する機会はなかった。楽しみだし、できるだけ勝ち進みたい」と意気込んだ。

 米国代表は今季20勝でナ・リーグ最多勝のシャーザー(ナショナルズ)らが既に出場する意向を示している。(共同)

(11月14日11時26分)

MLB(11月14日)