国内外ニュース

日銀総裁、物価上昇に自信 春闘で賃上げに期待

 名古屋市で講演する日銀の黒田総裁=14日午前  名古屋市で講演する日銀の黒田総裁=14日午前
 黒田東彦日銀総裁は14日、「足元の弱さにもかかわらず、物価上昇に向けた勢いは維持されている」と述べ、物価上昇率2%の目標を2018年度ごろに達成することに自信を示した。名古屋市で開かれた中部経済界との会合での講演で語った。

 生鮮食品を除く全国消費者物価指数は7カ月連続の下落となっているが、当面、追加金融緩和の必要はないとの考えを示唆したとみられる。同時に「特に来春の賃金改定交渉に注目している」として、春闘での賃上げに期待を示した。

 黒田氏は物価上昇の勢いを維持するため「必要と判断した場合は政策の調整を行う」とあらためて表明した。

(11月14日11時26分)

経済(11月14日)