国内外ニュース

動物用ワクチン違法販売 東京の販売会社、都が指導

 動物用医薬品製造販売会社「日生研」(東京都青梅市)が、売買資格のない業者に動物用ワクチンの販売を繰り返したとして、都が4月に医薬品医療機器法違反で業務改善を求める行政指導をしていたことが14日、都への取材で分かった。

 都によると、劇薬の動物用ワクチンを厳格に管理することを目的に、同法は無資格業者への販売を禁じている。

 都によると、日生研は昨年9月までの6年間、港区の無資格業者に対し、家畜の豚の肺炎などを予防する動物用ワクチンを販売した。

(11月14日12時16分)

社会(11月14日)