国内外ニュース

仮署名なら国防相弾劾へ 日韓軍事協定で韓国野党

 【ソウル共同】韓国の最大野党「共に民主党」の禹相虎院内代表は14日、日韓両政府が安全保障分野の機密情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に仮署名すれば「韓民求国防相の解任か弾劾を求める」と述べた。

 日韓は14日に東京で同協定締結に向けた課長級協議を開催、韓国メディアはこの場で仮署名が行われると報じている。

 「共に民主党」の院内報道官は14日、締結のため、弾劾などの対象に金寛鎮大統領府国家安保室長と尹炳世外相も含めると表明した。

 「共に民主党」を含む野党3党は締結に強く反対している。

(11月14日12時30分)

国際(11月14日)